ロックフィッシュ北海道

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010年総括

今年はほとんどがソイ釣行となりました。
アブラコは数回しか行かず、ヒラメはチャレンジしたものの・・撃沈ばかり。
まぐれで掛かった石狩チビソゲのみ(笑)

2009年度がかろうじておかっぱり30upのソイが100匹釣れたことで、やはり2010年も目標は100匹でしたが、気負いは無しで何匹釣れるのか?という気持ちでした。

先ずは
1月は2匹。
2月はなんとか1匹。
3月は2匹。
4月は4匹。
やはり水温が低いこの時期は厳しいですね。
4月下旬には思いがけずhojoさんと投げ釣りをご一緒することが出来ました。
話はしていても中々できなかった事が偶然にも実現できて嬉しかったです。


5月、のっこみシーズンですがいまいちパターンが解らないままシーズンイン。

5月4日、ちょっと状況調査のために投げ釣り釣行前に寄った島牧方面にていきなりの40cm!
100504a
しかし、1時間やってこの1匹以外まったく反応ないという状況。

この40cm以降、春のソイのパターンを自分なりに推測・研究。

そして実戦でそれを確かめながら本格的に春のおかっぱりのっこみソイにチャレンジ

今までパターン・リグ・ワーム・時間・水温・レンジ・回遊等、謎だらけで毎年春は撃沈でしたが、ようやく解った春のデカソイのパターン。
これが解ったことが今年の釣果に繋がりました。

5月10日、生涯3匹目となる45cm
05100057a

15日には4匹目の45cm
この時はまぁくん初の40upとのダブルHIT!
1005150021w

サイズは40cmながら初ののっこみソイもHIT!
1005150137

5月ののっこみソイチャレンジでは結局夢の50cmは出せませんでしたが、30upは14匹、その内の9匹は40upという春のデカソイの引きを満喫。



6月、春のデカソイシーズンも終了し、再び30upを求めてあちこちへ。
30upは8匹。
100619 0128b
数年振りのシマゾイもHIT。
マゾイ・シマゾイが少ない私にとってはかなり嬉しいHITでした。


7月は6匹。
100716 3
スイングインパクトファットというデカワームでマゾイ35cmがHIT
このワームでマゾイは意外でした。
このデカワームではヒラメ狙いの時にアブラコもHITしてます。


8月は夏枯れの影響か、おかっぱりでは0匹。
石狩沖提にて2匹釣りましたが、こちらはノーカウントです。


9月、例年ならばもっとも水温が高い夏枯れ真っ最中ですが、
hojoさんと行った苫小牧で40くらいのソイがHIT。しかし抜き上げでばらし。
一人でへリベンジへ行き40cmソイを捕獲。
その後、夏に釣れるポイントをnabe蔵さんに教えていただいた事で思ってもいなかった夏のデカソイが連発。
100924h

本来の日本海ホームでは無いので気持ちはビミョ~でしたが、30upは驚愕の26匹(内40upは6匹)


10月、本来ならば少しづつ水温が下がりソイが反応良くなってくるシーズンですが、今年は異常気象で高水温が続きソイはかなり厳しい状況でした。
それでも中旬に様子を探りに行った西積丹で30up4匹HIT

下旬には初の鮭もミノーでHITすることが出来ました。
101018 1948

10月24日には鮭釣りポイントの河口でなんと、恥ずかしいやら嬉しいやらの40cmソイがHIT
101024 1854
これには正直びっくりでしたね~

結局10月は10匹(内40upは2匹)



11月
本来一番楽しみにしていた秋のデカソイシーズンですが、中々水温が下がらず、しかも波風状況も休みと合わずで思うように行けずで30upがかろうじて9匹。
101117 2033

ソイの反応も良くなかった・・・というより、ソイが着いていない状況のように思えました。
夏の高水温が続きすぎた影響だったのかと思います。
明らかに例年とは違う秋でしたね。



12月
今年は急激に気温が下がり、秋を通り越して一気に冬へ突入。
水温は適正になりましたが、やはり状況良い日にめぐり合うことがないまま雪も降りデカソイ狙いが出来ない状況になってしまいました。
マメイカはようやく数釣りすることができたのが救いでした。


状況悪く反応も少ない中なんとか36cmを1匹捕獲。
101210 2154



春、夏とデカソイ乱舞になった今年は秋のソイを考えると軽く100匹超えそうだな~と予想してましたが、やはり自然相手はそんなに簡単じゃあ無いですね。

今年の30upソイはトータルで83匹で終了です。

だだ、今年は40upが多数釣れた事で、以前よりは余裕を持ったやり取りが出来るようになりました。

自分的には今年は昨年のサクラマスのようなサプライズも無く、魚運は明らかに下がっていると感じ、メモリアルと呼べる釣果が無かった1年になってしまったような気がします。



2010年度30upソイアルバムアップしました。
201030upsoialbum
この画像、又はブログ右サイドの2010年30upソイのクロソイアイコンをクリックで見ることが出来ます。
2009年度版と旧釣行記は画像が飛んだままなので記録として暇な時にでも画像貼り直しするつもりです。

今年1年間にご一緒してくださった方々、ブログにコメント頂いた方々本当にありがとうございました。


来年はメモリアルフィッシュにめぐり会う事ができるのか。
また、のんびりやって行きますのでよろしくお願いします。


皆様、良いお年をお迎え下さい。
関連記事
スポンサーサイト

| [釣りその他]雑記/お知らせ | 11:00 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古平で2010年の釣り納め会、12月28日

2010年も残りわずか。

28日夜に2010年度の釣り納めに行ってきました。


当初、もう1回くらいはソイ釣り行きたいとの話をナオさん・ROCKSHOTさんと話しをしていました。
なんとかサイズを狙いたいという気持ちがありましたが、今年の雪状況と先日の大雪を考えると外海でのデカソイ狙いは諦めるしかない・・・

まあ、それでもとりあえずどこかでソイ釣って2010年度の釣り納めにしようと・・・

どうせなら、何人かお誘いしてワイワイとやるのもいいかな・・?ってことで数名声掛けさせて頂きました。
年末押し迫った忙しい日に集まって頂いたのは、
ナオさんROCKSHOTさんhojoさんRockfish侍さん、ナッチPAPAさん、ユースケさん、M野さん、みかん汁くん の9人

お忙しい中、ありがとうございます。

私はROCKSHOTさんに車を出していただき。
ナッチPAPAさんの車でナオさん・ユースケさん。
hojoさんの車でRockfish侍さん・M野さん、が現地合流です。


石狩ではさほど積もっていない雪も、余市に入るとかなり積もってます。
積丹方面は全滅って感じですね~

現地古平もかなりの雪。
外防波堤は例年は途中にある突堤までは除雪されています。

が、突堤より全然手前、途中の角で除雪は終わり・・・係留してる船のところまでは微かな足跡が・・・
その先はまったくのバージンスノー。
しかも膝くらいの深さ(爆)

昔はよくやった雪漕ぎ釣行も、最近はけっこうキツイものがあります(汗

先端でやりたいナオさんを先頭に進みます。
途中2回、休憩を入れて(笑)
今度はROCKSHOTさんが先頭。

ようやく先端に到着。

さっそく始めてみます。
横風だったので7gにBTSを試してみます。

スイミングで1度バイトありましたが、フッキング失敗・・・

その後は色々なパターンやワーム試すも変えるたびのショートバイトはあれど乗らず。
グラスミノーLチャートでやっていると、『のすっ』っと何か乗りました。
グイ~ングイ~ン・・・
イカだぁ~!! けっこうな重さでこの時期の古平なら良型ヤリイカに間違いなし。
途中まで巻いてきたところでバレました(ToT)

再度キャスト。
『ドス!グイ~ン!』
またきたぁ~!

また抜けました・・・(ToT)

ほどなくして、ナオさんが何かHIT!
プシュ~!!

即座にエギに付け替えてキャストしていたようで見事に良型ヤリイカHITです。

こちらもエギに付け替えるも反応なしのお決まりパターン(爆)

ここでミカン汁くんが遅れて合流。

またソイ狙いに切り替えますが、みなさんポツポツとは釣れているのに私は釣れません。


反応も無くなったので、突堤まで戻り再開。
こちらでもバイトぽつぽつ、ようやくHITで巻いていると途中バラシ・・(汗

みかんくんは隣でワンシャ5”で良型釣ってます。

こりゃ~今年最後の釣り納めはボーズでのオチか・・・(笑)

翌日仕事のhojoさん・Rockfish侍さん・M野さんがここで撤収。

結局ここでもGETできずに、ROCKSHOTさん・みかんくんと移動。

みかんくんは移動した場所で2匹釣ってから撤収。

どのワームが正解なのかよくわからないままショートバイトのみが続きます。
ROCKSHOTさんもようやくソイHIT。

自分的には最後の切り札、ワンシャの3”でスロースイミング

・・・・・・
・・・・・・
ようやく乗ったぁ~~~
101228a
おもいっきりマイクロソイ(汗汗

今年最後はマイクロソイ・・・ってオチもありかな・・・?(笑)

ところがすぐにまたHIT!
101228b
ほんの少しサイズアップ(汗


101228c
やっと少しまともサイズ。


最後に定番ポイントへ残った皆で移動して、

ここでもスイミング
101228d

101228e
またマイクロソイ

ここで最後の1本だったワンシャ3”をロスト


他に渋い時に効くシャッド系は・・・
スイングインパクトが1本残ってました。

101228g

少し離れたところでやっていたナッチPAPAさんは20後半を連荘しています。


最後にもう1匹
101228f
このソイで2010年は終了。

結局2時半まで粘ってしまいましたが、釣れたのは後半の7匹のみ。
釣果的には貧果で終わってしまいましたが、ソイで締めくくることができて満足です。

集まって頂いた皆さん、お疲れ様でした。
たまには人数での釣りも良いものですね。
チビでもいいからもうちょっと反応いいと楽しめて良かったのですが、渋い釣行にお付き合いありがとうございました。



→ → → → → → → → → → → → → → → → → → → →にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
関連記事

| [ロック]ソイ | 20:32 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Berkley Ripple Shad 4” (バークレイ リップルシャッド)

Berkley Ripple Shad 4”

以前紹介したリップルシャッド、ナオさんが購入するという事で一緒に購入してもらいました。

とりあえずソイに良さそうな無難なカラーで2色購入

Ripple a

完全な輸入物なのかと思ってましたが・・
日本語表記が・・・・
Ripple b

裏面は
Made in Chinaですが、発売元はピュア・フィッシング・ジャパン株式会社になってます。
公式HPには乗ってませんから、問屋さんとの独自販売ってことなんでしょうかね~
良くわかりません・・・・
Ripple c


さて肝心の現物は・・・・
Ripple e
普通にPowerBaitの質感と匂いです。


Pearl Whiteは名前の通り真っ白ではありません。
Ripple f
角度によってホログラム的な感じのパール色になっているのでアピールは強そうですね。


他のワームと大きさの比較
Ripple g
同じバークレイのホロベリーは中空構造ですが、このリップルシャッドは中空ではありません。
なので重さもけっこうありますね・・・

やはりストロングパターン、強気の攻めには良いのかも知れません。
ちょっと北海道の真冬(2月~3月)には厳しいですね・・・(笑)

完全に冬パターンになる前に試してみたいところです。


ちょっと調べてみると、以前紹介したカラーの他にも海外ではバリエーションかなりあります。
カラーA

カラーB

カラーC

カラーD

これは専用ジグヘッドでしょうかね?
RippleHead

こちらはアソート6本と専用ジグヘッドのセットのようです。
RieppleSet


んん? これは・・・?
Ripple Grub

リップルグラブもあるんですね~
Ripple Grub2

こちらはシャッド&グラブのセットですね。
Shad&Grub


この不恰好なリップルは何だ?
Gulp2
なんだか嫌な予感・・・・




Gulp1
あ~あ・・・・出してるよ~・・・
Gulp Ripple Mullet(ガルプ・リップルマレット)

GulpAlive
アライブまで造ってるし・・・

PaddleTailGulp
パドルテールシャッドにもGulpがあるようです。

なんでもGulpにすりゃ~いいってもんじゃないのにねぇ~
パターンもクソもありゃしない・・・
ゲーム性はますます失われて行くような気がします。

自分でも使うことはあり、否定はしませんし、頼ることもあります。
まあ、ガルプだからって必ず釣れる訳ではないですが、ガルプでキャストしてステイで釣れたらそれはもうルアーフィッシングとは言えないですからね~
誰にでも手軽に釣りの楽しさを伝える・広めるってことには貢献している・・・
理解もできますが、奥深さを伝えるものではないですよね。

『釣れた』ではなく、『釣った』満足感を味わいたいので極力使わないようにというのが自分の中での意地ですね・・・こだわりすぎてるかな・・・・(笑)

PowerBaitシリーズや他のワームにも多少なりとも匂いは加味されているので無意味といえば無意味ですが、さすがにガルプとアクアとベイトブレスのベタンコは私の中では餌のくくりに入ります
世の中のワームがすべてガルプとアクアまたはそれに準ずるものに変わったらハードルアーオンリーにするかも・・・
ホントか???(爆)


→ → → → → → → → → → → → → → → → → → → →にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

アムズデザイン(ima) sasuke SF-120 裂波
アムズデザイン(ima) sasuke SF-120 裂波

定価 2100円(税込)↓
ナチュラム価格1680円(税込)




アムズデザイン(ima) sasuke 裂風 120S
アムズデザイン(ima) sasuke 裂風 120S

シンキングタイプ
定価 2258円(税込)↓
ナチュラム価格1910円(税込)



エフ・テック ソルトピクス128
エフ・テック ソルトピクス128

通称「ソルピク」ウエイト26gのシンキングミノー
定価 1995円(税込)↓
ナチュラム価格1790円(税込)
関連記事

| [釣りその他]タックル | 00:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。