ロックフィッシュ北海道

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本海ヒラメでビッグサイズ!!、7月8日


まずは別件のご報告。
釣り仲間の方には肩の怪我について話してましたが、1年と2ヶ月かかって右肩も99%完治したようでフルキャストにも支障はまったくなくなりました。

実は昨年の広島長期出張の初日にウィークリーマンションのバスルームで足を滑らし転倒、右肩の靭帯断裂。多分・・・
結局病院に行かなかったので多分です。

通常の姿勢ではまったくなんともなかったのですが、ワイシャツや背広を着るために腕をうしろにまわすと激痛!

真上にも腕を上げられないという釣りバカにとっては致命的な怪我

なにげに腕がうしろ側へ行っただけで激痛で、『う~ん』っとうなってちょっとのあいだ痛みを我慢するという状況でした。

それでも激痛に耐えて釣りには行っていたのですからバカですね~(爆
スピニングロッドはロッドの弾力利用すればとりあえずのキャストはできますからね・・

でもそれじゃあ治る物も治らないよね・・・(笑

実際アコウを釣った日もベイトロッドでの最初のキャストでは、スピニングロッドより肩への負担が大きかったのか、あまりの痛さにしばらく屈み込んでしまいました。
変なキャストになったせいで振り切れを起こしたというのが事実です。

北海道へ戻り少しだけ痛みが緩和されてからも右手で背中が掻けないという状況でしたが、最近ようやく背中へ手を廻せるようになりました。

そんなこんなであれから1年と2ヶ月、最近ようやく違和感なくキャスト出来るに至ってます。



さて、本題。
FBやtwitterにアップしていたので知っている方は多いと思いますが、特大ヒラメの釣行記です。

全体像としてはダメダメ感満載の中でのHITでした。解らないものです。



前回なんとか53cmをGETできましたが、もう一枚くらいは釣りたいと思っていたヒラメ。

また夕まずめからのプランで行ってみました。

前々日の予報では波風もまあまあな感じでありましたが、前日予報ではすこしうねり気味の波ありで風も強い予報。雨も降り出しそうな予報に変わっておりました。


とりあえず現地の状況次第で場所の変更もありかな・・・


現地到着がPM16:30

17:00頃から開始です。

やはりうねりありの波が入ってきてます。
風もキャストしたい方向にとってはおもいっきり強い横風


リグが重たいのでなんとかなるかな・・・

それより一気に雲が掛かってきてすぐに霧雨状態


今回も30g、28g、21g、18g、14gジグヘッドを中心にリグを準備
20130708rig





さっそく30gジグヘッドにワームあれこれ、ヘビーシンキングミノー、ジグをとっかえひっかえでキャストしますがなんにも起こらず・・・

エアーベイトグラブの夕張メロンカラーでやっている時にかなり怪しい『ガガっ』っというショートバイトが2回


そのまま暗くなってきてしまいましたが、またここから30gジグヘッドでもソイのアタックがあるから楽しめるだろうと期待していました。


ところが、もうすっかり暗くなったにもかかわらずソイのバイトが無い・・・

???

この波の影響か?・・ストラクチャーにベッタリ隠れていてソイが動いていない?


これは大誤算・・・

良いサイズのソイのアタックがあるからモチベーションを保てるのに、この状況はちょっと厳しいぞ・・・



19:55
ようやく今日初めての魚
201307081955

レギュラーサイズのクロソイ


完全にケーソンの段差付近に居着いている個体と思われます。



その後もソイの反応無し。


サイファリスト83MHに持ち替えてちょっとソイの居場所をさがしてみる事にしました。


14gジグヘッドにメルティニンフ


20:13
201307082013


丁寧に探ってみてもやっぱりケーソン切れ目付近でたまに反応あるのみ。
しかもショートバイト


ソイ狙いで入って来た人もイカ狙いの2人組みもちょっと試してからすぐに帰っていきます。



21:06
201307082106
またレギュラー



21:10
今日初めての沖目での『ドン!』バイト!


期待して巻くも、なんだか変? 海藻・・?
ぐい~ん、ぐい~ん



201307082110

小さいスルメイカの足1本がアシストフックにHIT!



やっとイカ入って来た?

少し期待してたので今回はエギも持ってきてるんだよね~(笑)


2,2のDタイプでキャストしてみるも沖目のポイントに届きません

ぶらさげシンカーの5gプラスしてキャストしても届きません。
ってか、強い横風なのでエギだと風の影響もろに受けてしまい届きませんね・・(汗


数投試してエギは諦め・・





また14gジグヘッドにイカの抱きつきが期待できるグローのBTS


やっぱり沖目でイカがひっぱりますが、フックには刺さりませんね~
アシストイカ針持って来るべきだった・・・

そのまま手前まできたらソイ
21:47
201307082147



BTSはイカに齧られて無残な姿に・・・
201307082147b



その後もロングロッドの30gとサイファリストの14gでとっかえひっかえでキャストを繰り返しますが約1時間ソイもヒラメもバイト無し・・・

21:47が干潮潮止まりなのでしょうがないのか?



22:52 久しぶりのバイト!

201307082252
メルティニンフでクロソイ



22:55
201307082255



22:59
201307082259


突然の3連荘


海の状況的にはなんにも変わらないのですが、潮の動き始めで少し活性良くなったのかな



ところがその後また沈黙・・・・


なんだか良くわかりませんねぇ~



ここでまた1人入ってきました。

ご挨拶をすると、『このあいだの人ですよね? 車がこのあいだと一緒だったので』と声を掛けられました。

実は前々回の6/27に先に入っていてソイ爆っていた方でKさんという横浜ナンバーの車の方だったのでお話したのを覚えていました。

その時の話では、年に1回北海道に来て道内を廻り釣りをしているとの事。羨ましいかぎりですね。

この日は北海道の初日でここに来たとの事でした。35年も前からここに来ているそうです。



そしてまた今日ここで再会!なんと言う偶然でしょうか!
知床もふくめ、道内あちこち廻り、明日には北海道を離れると言う事で、最後にまたここに来たとの事でした。


1週間前のソイ爆+ヒラメの話をし、でも今日は全くダメですよと話してからお互い再開です。


やっぱり2人共にたま~にレギュラーソイが出るだけ・・・


日付も変わり続けますが、状況が変わりません。

朝の満潮は4:00

丁度朝まずめと重なるのでそれを期待して来たのですが、このまま粘る意味あるのかなぁ~?


あいかわらずリグやワームを取替えながら続けますが、出るのはため息ばかり・・・





しゃがみこんで14gジグヘッドにメルティニンフ オレンジゴーストでボトムのデッドスローをしていると・・・

『のすっ』っとかすかに重みが乗りました。

今日はショートバイトが多いので送り込みしてから合わせると、まあまあ良い重さ。

やっと30半ばのソイ来たか~! その時点ではそう思っていました・・・




重さ的には30半ばから30後半くらい?

立ち上がって巻いているとここで最初の刺さりこみ・・・

『ガンガンガン!!』

サイファリストのテイップからベリーにかけて一気に下へ刺さりこみ、今までと違う曲がり方・・・

???

ここのソイはめっちゃ良い引きするけど、それにしてもずいぶんいい引きだな・・・




ドラグが『ギギギ・・』?? ロッドが『ミシミシ・・』??? 

!!

あっ! さっき根掛かり外した時にドラグ閉めてたんだ・・・

あわててドラグ少し緩めると『ジジジジジジジジ・・・・』



?????
あれ?そんなに緩めたかな・・・?


少し閉めてから巻き上げ


また刺さりこみ!!


!!! 

『ジジジジジジジジ・・・・』



????

ドラグが止まりません・・・・(汗汗


引きが収まってドラグが止まってから少し閉めてまた巻き上げ・・


この重さと下への突っ込みは間違いなくヒラメでしょう。


Kさんも様子を見ていて、私が用意していたタモを手に取り準備してくれてます。


何度もドラグ鳴りながらも割とすんなり足元まで寄って来ましたが、全然浮いてこなくて姿が見えない。


ようやく浮いてきてちらっとだけ水中に見えた魚体はゴロンとしているように見え、

『あれ? クロソイ?』

Kさんが『いや、ヒラメだ!』



見えてからまた突っ込みでドラグが『ジジジジジ・・・・・・』

『おおお~やばいやばい~!!』

また潜って行ってしまいました。


また巻き上げ、何度も強烈な突っ込みで潜られながらもまた浮いてきた。


意外にもかなり冷静でした。


そしてたまたまロッドがサイファリストだった事で、もの凄い突っ込みに対して曲がることでクッションになってくれた気がします。

もちろんドラグ調整が一番の肝ですが・・・


サイファリストHRX CPXS-83MHは対デカソイ用に買いましたが、
通常のソイにはオーバースペック。
40以上のデカソイなら丁度いい感じのロッドですが、そのロッドがライトロッドに感じるくらいの刺さり込み。

MHなのにこのロッドってこんなにヤワなの?って感じです。

ロッドのせいではありません。対象がデカ過ぎただけでした。

でもまだこの時点でも、とんでもなくデカイという危機感は持っておらず、まぁまぁデカイくらいの認識でした。





タモを下げてもらいましたが、

『これ届かないんじゃない?』とKさん

『タモの柄の一番下持てば届くから』と私

このタモの柄は6,3M。もともと高い防波堤でのヒラメ用に買ったタモです。


下に見えるのは確かにヒラメ。

前回の53cmが上から見るとソゲに見えましたが、今は下に見えるヒラメが60cmくらいに見える?

???って事は・・・??? かなりデカイ???

考えてる暇は無い!

とりあえずこのヒラメをなんとかしなければ・・・・



『このタモじゃ入んないんじゃない?これ』とKさん

『頭さえ入ったら大丈夫だから』と私



なかなか上手く入らず、Kさんと場所を入れ替えてようやく鼻先が真下垂直に降ろしているタモ枠に重なりました。

ここでラインのテンション緩めればヒラメは下に刺さりこんで自分でタモ網に入って行くはず・・・

上手く行きました!!


でもタモから体半分むき出しです


今度はロッドをKさんに持ってもらい、自分でタモの柄を下からまっすぐにたぐって取り込み。


重っ!! めっちゃくちゃ重いです(汗汗汗

なんとか上げて見ると・・・


・・・・

201307090103a


なんじゃこれ??

やばいよやばいよ~~~!出川風に・・・(笑)

50cmのタモ枠から両方大きくはみ出しているので70cmはすでに確定。


デカいサイズなのは見てわかるのですが、まだ実感が無く、サイズの想像もつかないです。

頭の整理が出来ず

『ないわ~~!!』  『どうすんの?これ!』
ここまでデカイと退いてしまっている自分が居ますね(爆



201307090103f

ジグヘッドのフックは下顎の先っぽに刺さってました。
よくこの小さいフックでもったなぁ・・・

テキサス用のオフセットフックなら伸ばされていたかもしれませんね。

いつも色々とリグを考えたりするけど過去のヒラメ釣果も含めて、掛かる時って単純なリグなんだよね・・・(笑)


それと、今回のバイト・・・


過去の自分のヒラメ釣果には無いバイトでした。

今にして思えば前回ソイだと思って弾いていたバイトの中にヒラメが居た可能性もありますね。






ロッド並べてみるとそのデカさは強烈!!201307090103c


ルアーロッドでの醍醐味!!
201307090103e

こんな細いロッドでこのサイズが堪能できるんです。
201307090103d


ライトタックルでの面白さを実感しましたね・・・

このロッドはロックフィッシュ用としてはライトじゃないですけど・・・(笑




暴れてデカイ尾鰭で顔面に強烈なパンチくらいました(笑)



口を大きく開けてみると拳がすっぽり入る大きさです。


メジャーを当ててみると・・・・
201307090103g






どっひゃ~~~
201307090103h



絶句・・・・・

ヤバイしか言葉が出ない・・・



メジャーがほとんど隠れてしまって見えません(爆)


ありえない・・・マジか?? やばいわ・・これ・・・
201307090103i










201307090103j

なんと驚愕の97cm!!



よく上げれたなこんなの・・・(爆


北海道でも90cm台のヒラメが釣れる話は聞いた事はありますが、まさか自分に掛かるとは思ってもいませんでした。


このタモとメジャー、この瞬間の為にあったんだ。



魚を前に出して大きく撮りたかったのですが、重すぎて腕を前に伸ばせず・・(汗

201307090103k


重さのスケール持ってないのが残念です。

持った感じ10kgより重い感じでした。


掛けてから取り込みまで自分でもビックリするくらい冷静に対処できて、実感が湧かない感じでしたが、時間が経ってから足が震えてきました。



その後も2枚目のチャンスはあったのかもしれませんが、すっかり気が抜けてしまい、Kさんと長々とおしゃべり。

ゆってぃさんともここでお会いした事ある方でした。

偶然が重なってお会いできた事、そしてこのモンスターを掛けた時にここに居てくれた事、
1人では無し得なかっただろう凄い記録。

『北海道最後の日に良い物見せて頂きました。』とおっしゃってくださったKさん。

Kさんには本当に感謝してもしきれない程です。
この場を借りてお礼申し上げます。
『Kさん本当にありがとうございました!!』



その後撤収することにして、Kさんとはここでお別れ。

雨も降り出し、スコールに・・・・


スコールで防波堤水びたしになった事で、ストリンガーロープに繋いだヒラメをスルスルと滑るように引きずって車まで戻る事ができました。


車に戻る前から気になっていた事がひとつ・・・



前回の53cmヒラメが楽に入るこのクーラー

201307090530



全然入らないんですけど・・・・(汗汗


スコールで全身びしょ濡れで冷えた体なのに冷房全開で帰ったのは言うまでもない・・・(爆



帰ってから5枚下ろしに捌くと抱卵パンパン、肉厚も異常です。平物とは思えないほどの肉厚。
えんがわも巨大です。
重い訳だわ・・・



多分自分の釣り人生の中での最高記録になる事は間違いないでしょう。
サイズアップをめざしてはいましたが、ここまでデカイと笑えていしまいますね

ヒラメ狙いはギャンブル性の高い釣り。

嫌だな~と尻込みしていては釣れません。

自分にとっても最も嫌な釣りであり、最も好きな釣りでもあります(笑)


でも、腕よりもタイミングのヒラメ!
振っても振っても釣れない魚ですが、リアクションにバイトする魚なので釣れる時には1投目でもあっさり釣れてしまうのもヒラメ。

また、サーフだけでなく、ベイトを追って漁港の最奥にも入ってくるのがヒラメです。

自分的にはクロガシラが居るところにはヒラメが居ると思ってます。


この時期は産卵で岸寄りし、なにげに普段行っている漁港の岸壁でも潜んでいる可能性が十分あります。
初心者でも釣れる可能性あるのがヒラメと言えます。


ソイとは違い最後まで浮いてこない独特な感じ。
釣ってしまったらその価値観の違い、一度味わったらやみつきになりますよ。

ロングロッドやウェーダーが無くても、漁港でタモさえあればライトタックルが通用する釣りでもあります。

まだチャレンジしてない方にもお勧めします。



ロッド:ミッションタックルデザイン サイファリストHRX CPXS-83MH
リール:カルディアKIXカスタム 2508
ライン:ラパラ ラピノヴァX 1号
リーダー:DUELナイロン4号
シンカー:エコギア 3Dジグヘッド 14g オレンジゴールド
ワーム:ima メルティニンフ3,5”ゴーストオレンジグロー





→ → → → → → → → → → → → → → → → → → →にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ


ダイワ(Daiwa) MORETHAN(モアザン) AGS 99MH
ダイワ(Daiwa) MORETHAN(モアザン) AGS 99MH

99MH【BLUE BACKER 99】、堤防や砂浜からプラグだけでなくMAX2oz程度までのジグをテクニカルに操る軽量ロッド。



ダイワ(Daiwa) 13セルテート 3012H
ダイワ(Daiwa) 13セルテート 3012H

回転・耐久の進化は止まらない。耐久性と剛性にこだわりメタルボディを採用するセルテート。初代から数えて9年、その名は揺るぎない信頼性の証となった。このセルテートがマグシールドラインローラーを搭載し、さらなる耐久性アップを実現。



ミッションタックルデザイン(MISSION TACKLE DESIGN) サイファリストHRX CPXS-78M
ミッションタックルデザイン(MISSION TACKLE DESIGN) サイファリストHRX CPXS-78M

ナチュラム価格14170円(税込)



ダイワ(Daiwa) 11カルディア 2508
ダイワ(Daiwa) 11カルディア 2508

定価 24675円(税込)ナチュラム価格16020円(税込)
●巻取りの長さ(ハンドル1回転当たり):71cm ●標準自重:230g ●最大ドラグ力:7kg
●巻糸量:ナイロン8lb-150m、12lb-100mPE0.8号-230m、1号-120
●BB数(ボール/ローラー):6/1
関連記事
スポンサーサイト

| [釣りその他]ヒラメ | 00:00 | comments:51 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンスターヒラメ

20130709hirame
モンスターヒラメ出ちゃいました(^o^)v
取り急ぎスマホの写真だけ。

詳細は後日
関連記事

| [釣りその他]ヒラメ | 08:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本海ヒラメ狙い・夕まずめ~朝まずめ、7月1日

前回朝まずめ撃沈だったので、今回は夕まずめから挑戦。



お昼すぎには出発して、ラーメン屋・釣り具店等とあちこち寄り道しながらのんびりドライブ。




現地PM16:30過ぎから開始。



30gジグヘッドにパルスワーム6”やエアーベイトグラブ5,5”で繰り返しキャスト


特になにも起こらないまま1時間経過。



深さのあるところなのでジグに替えてジャークしていると・・・『ドン!』


何か当たったけど、めっちゃ軽い?

魚の感触はあるけど・・・・


ソゲかな?







201307011818
海タナゴのスレ掛かり・・・・(汗




少しして一人入ってきました。


前日にここでジグで2枚釣れたとの事で、さっそくジグで探ってます。




段々と暗くなってきてソイの反応が出始めました。


30gジグヘッドを使ってますが、時々ソイがアタックしてきます。


ソイらしきバイトはあえて弾くように操作してかわしますが、それでも時々掛かってしまいます。


ヒラメ狙いの時は、とんでもない大物が掛かる可能性もあるのでドラグ調整を緩めにしてますが、

時々ドラグを鳴らす程の良い引き!


30gのソルティベイトにパルスワーム4”のスポーンスパークル
201307012007




30gジグヘッドにエアーベイトグラブ5,5”
201307012147


30gジグヘッドにパルスワーム6”ホワイト
201307020017

釣れてくるのはどれも30半ばの良いサイズばかり!


ケーソンの段差か駆け上がり付近にウジャウジャ居ますわ・・・(汗


前回キープしたソイ1匹は親へのおみやげにしたのですが、煮つけが最高に旨かったと聞いていたので、

釣れた中から3匹キープ。




今度は2人入ってきました。



すると・・『しげさんですか?』と声を掛けられ・・・


あれっ? 

ゆってぃさんとタヌキさん登場!!(爆)


忙しくて全然行けてないって聞いてたんだけどね・・・



その後もかわしても時々30upソイが掛かってしまう状況。


これ、ソイ狙いに変えたら面白そうだね~・・・・!! と、ゆってぃさんと話ながらも

ヒラメ狙いを貫きます。



最初よりは活性落ちたようで段々とソイの反応も薄くなってきました。


途中、今日初めてのレギュラーサイズソイが1匹・・・






話によると、前々日も前々々日もヒラメ出ているらしい・・・・


最近魚運ないからなぁ~~自分が来たから釣れないんだ・・・きっと・・・!(笑)



そのうち最初に来た方もお帰りになり。


00:00前くらい?、ゆってぃさん達もお帰りになりました。


せっかく来たのでこのまま朝まずめまで粘ってみるか・・・と、一旦休憩、腹ごしらえ。



すぐに再開。


30gジグヘッドにパルスワーム6”のスイミングでも、あいかわらず時々30半ばのソイ・・・

201307020042


201307020044




朝まずめまではちょっと時間があるので、ここでちょっとだけソイ狙いに浮気・・・(爆


ロッドをサイファリストに持ち替えて、ジグヘッドは14gに変更


30gでも掛かるんだから14gでも重くは無いはず・・・



14gジグヘッドにノリーズのスプーンテールシャッド。


201307020205


ボトムちょい上でデッドスロースイミング


201307020220

30upばかり釣れるわ釣れるわ・・・・これ最初からソイ狙いのつもりで来てたらやばい状況っす!(爆)



ワンナップシャッドならもっと釣れるかと思いきや、なぜか反応薄いです。


メルティニンフは反応良し。


さらに2匹のクロソイキープ


もう1投だけ・・・と、方向変えてボトム探りしてみると、


201307020307
マゾイの20後半サイズ!

刺身用にこのマゾイもキープ。



いいだけ30upの爆を楽しんだのでソイ狙いは終了



またロングロッドに30gジグヘッドでヒラメを狙います。




徐々に明るくなりかけてきた3時過ぎ、


ここで、釣り具屋で買ってきたヘビーシンキングミノーの泳ぎを確認したくて試してみる事にしました。

まずは
ジャクソン(Jackson) ピンテールEZ 28


重さもありぶっ飛びますね。



数投して、泳ぎ方確認してから、



デュエル(DUEL) ハードコア ヘビーシンキングミノーhardcore
にチェンジ。


このヘビーシンキングミノーはリップが長くて泳ぎ方に期待していました。

スローでも良く泳ぐらしい・・・


まずは、グローーベリーキンチャートで数投。

期待した通り、ミノー的泳ぎ方しますね。


深さのある場所ですが、きっちりボトム付近を泳がせられます。

早巻きにもスローにも使えるのがいいですね。



キャストを繰り返していると、唐突に・・・『ブルブル・・・ガッ!ガッ!』

!!!ついつい反射的に早合わせしてしまいました・・・



アホだぁ~~~!!


ソイのようにまた喰ってくるという魚じゃないのに、千載一遇のチャンスを・・・・(汗汗



キャスト再開するもやっぱりなにも起こらず・・・



色違いのキャンディにチェンジ。


少し明るくなってきました。


風向きが変わったので少し方向変えてキャスト。



さっきの事を後悔しつつ、ボーっとしながらボトムをスローに巻いていると・・・



『ガガっ!!』


!!!

今度は焦らずそのままゆっくり巻きながら、重さが乗ってからフッキング!



これは間違いなくソイじゃないぞ・・・・



水面近くまで上がってきた魚体は白い腹面がちらりちらりのヒラメ!!


やっと釣れた~~~(ToT)


ソゲでは無さそうだけど、小さいな・・・・


このまま抜いちゃおうか・・・と、ロッド立ててみるとかなり重い・・・



防波堤の高さがあるので小さく見えただけだった・・・



超久しぶりのセルフタモ入れ・・・・


水面までタモの長さぎりぎりだった・・・(汗


201307020324
AM3:24


ハードルアーで釣れた嬉しい1枚!


201307020324b



サイズはちょっといまいちの53cm

201307020324c


201307020324c



その後も2匹目のどじょうを狙ってキャストを繰り返しましたが、2枚目はならず・・・



AM4:30にて終了としました。


ヒラメに限って言えば、延々と11時間振ってでやっと1枚・・・・このドS釣行痺れるねぇ・・・(爆


ソイ爆タイムがあったので長時間でもモチベーション保てました。




ソイのキープ分にヒラメのおまけつき・・・(笑

201307020450


滅多にキープする事無いので許して下さい・・・・(汗




→ → → → → → → → → → → → → → → → → → →にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



ダイワ(Daiwa) MORETHAN(モアザン) AGS 99MH
ダイワ(Daiwa) MORETHAN(モアザン) AGS 99MH

99MH【BLUE BACKER 99】、堤防や砂浜からプラグだけでなくMAX2oz程度までのジグをテクニカルに操る軽量ロッド。



ダイワ(Daiwa) 13セルテート 3012H
ダイワ(Daiwa) 13セルテート 3012H

回転・耐久の進化は止まらない。耐久性と剛性にこだわりメタルボディを採用するセルテート。初代から数えて9年、その名は揺るぎない信頼性の証となった。このセルテートがマグシールドラインローラーを搭載し、さらなる耐久性アップを実現。



デュエル(DUEL) ハードコア ヘビーシンキングミノー
デュエル(DUEL) ハードコア ヘビーシンキングミノー

●サイズ:90mm ●タイプ:シンキング ●ウェイト:26g 遥か彼方の未開の地を完全攻略。
低速~高速リトリープ対応の「使える」ヘビーシンキングミノー。
あらゆるリトリープスピードに対応可能。
定価 1260円(税込)ナチュラム価格1008円(税込)


関連記事

| [釣りその他]ヒラメ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。